マルフク食品株式会社

HOME>会社概要

マルフク食品は創業者である福山純之助が、大阪の大手電器で働き、地元三重県に戻りこんにゃくの原材料問屋として創業したのが始まりですが、その後、こんにゃくの製造販売事業を展開し、大型スーパーへの流通(OEM製造)を四日市から全国に展開を開始しました。

適正価格化・品質向上を常に追い求めて、工場の効率化は基より、日本初の有機栽培のこんにゃく芋の生産、そしてその直接買い付けを委託農家と協力し実現を致しました。

日本を代表する健康食品であるこんにゃく製品は、ヨーロッパを始め世界中で健康食品・ダイエット食品として注目を浴びており、世界的な普及拡大を目指して、近年はアセアン諸国における海外調達・海外生産体制を整え、グローバル企業として社員一同日々邁進しております。

また、こんにゃくの主成分であるグルコマンナンは、食品以外でも未知なる可能性も秘めており、その研究開発にも力を注いでおります。

マルフク食品は、常にお客さまの目線で安心・安全の製品を提供し続け、その日本基準の商品を世界に向けて提供して参ります。

会社名
マルフク食品株式会社 MARUFUKU FOODS CO.,LTD
創業
1948年(昭和23年8月1日)
設立
1966年(昭和41年5月21日)
代表取締役社長
福山 進
資本金
9,600万円
従業員数
72名
所在地本社
〒510-0034 三重県四日市市滝川町7番13号
7-13,TAKIGAWA-CHO,YOKKAICHI-SHI,MIE 510-0034,JAPAN
TEL
059-331-3061(代)
FAX
059-331-4281(代)
事業内容
各種こんにゃく、ところ天製造販売、生くずきり製造販売・生はるさめ製造販売、上記に付随する輸出入業務
決算期
年1回 3月31日
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 四日市中央支店
三菱東京UFJ銀行 四日市支店
百五銀行 川原町支店
三重銀行 西支店
三重銀行 新道支店
みずほ銀行 四日市支店
愛知銀行 四日市支店
関連企業
天津丸善食品有限公司
中国天津市経済技術開発区洞庭2街1号
TEL
022-2532-1894
FAX
022-2532-1895
社是
わが社の製品は品質第一である
わが社の取引は信用第一である
わが社の経営は健全第一である
社訓
常に協力し仕事に責任を持とう
常に反省し自己啓発に努めよう
常に誠心誠意を以て事にあたろう
経営理念
お客様に愛され信用される企業を目指す
品質方針
「ヘルシーライフのお手伝い」
安心・安全・健康を考え、すべてのお客様の悦びに。
安全方針
「人にやさしく」
安全で健康的に働きやすい職場作り、労働災害ゼロに取り組みます。
社会方針
「国際社会の一員として行動する」
違法な行為、不当な手段による利益の追求や、社会的に不透明な行為、また会社の信用、名誉を毀損するような行為を行いません。
環境方針
「価値ある資源を子供たちに」
環境法令を順守し、地球環境にやさしい製造業を目指します。
経営スローガン
コストの低減
シェアの拡大
新製品の開発
海外取引国
中国・韓国・ミャンマー・ラオス・インドネシア・モロッコ