開封後しばらく放置していたら表面が白っぽくなった!
室温程度の場所にこんにゃくを開封して置いておくと、表面が白っぽく変色するときがあります。
これはこんにゃくに含まれる凝固剤(水酸化カルシウムなど)が表面に浮き上がってきて起こる現象で、害になる成分や悪くなってのことではありませんのでご安心ください。
こんにゃく本来の成分によるものですので、アク抜きをしていただければ問題なくお料理にお使いいただけます。
腐ったこんにゃくの見分け方は?
腐敗しますと、こんにゃくは溶けて形が崩れ、強烈な臭いがします。開封前になんらかの理由で腐りますと、ガスが出て袋が膨らむ場合があります。こうなった商品は絶対に口に入れないようにお願いいたします。
賞味期限が過ぎているものは食べても大丈夫?
賞味期限が過ぎたものにつきましては、メーカーとしては品質の保証ができかねます。お客様で色・におい等をお確かめいただき、ご判断ください。
使いかけのこんにゃくの保存方法は?
タッパー等の容器に入れ、こんにゃくが浸る程度の水(水道水で大丈夫です)を入れて冷蔵庫で保存してください。できるだけ早く、ニ・三日から一週間を目処にお召し上がりください。
開封前の保存方法は?
直射日光を避け、涼しい場所で保管してください。開封前なら冷蔵庫に入れる必要はありません。
こんにゃくは冷凍保存できる?
冷凍するとこんにゃくに含まれている水分が凍り、食感が大きく変わります。また、水分が抜けてしまい、解凍しても元のこんにゃくには戻りません。召し上がるのに問題はありませんが、味や食感が大きく変わりますのでご注意ください。
こんにゃくを開封したら臭い!
こんにゃく芋に含まれるニオイ成分と、凝固剤の水酸化カルシウム等が反応して独特の臭いになります。未開封で保存方法を守っていただいており、賞味期限内であれば、品質に問題はございません。